フォトジェニックジャーニー、京都記事
旅行 + フォトウェディングPHOTOGENIC JOURNEY
MENU

京都

KYOTO

PHOTOGENIC JOURNEY

【2021年版】京都のライトアップ紅葉のおすすめスポット!時期や見頃もご紹介

【2021年版】京都のライトアップ紅葉のおすすめスポット!時期や見頃もご紹介
ライター nene
作成日2021年07月28日
更新日2021年08月19日

秋の風物詩といえば紅葉。緑の青もみじから燃えるような赤色に移り行く様子は、秋の訪れを感じさせる美しい景色です。昼間の鮮やかな紅葉も十分美しいですが、夜のライトに照らされた妖艶な紅葉も素敵ですね。

今回は、京都で紅葉のライトアップが楽しめる人気スポットをご紹介します。記事の後半にはおすすめのデートコースも載せているので、カップルで訪れる予定のある方はぜひチェックしてみてくださいね。妖艶に浮かび上がる紅葉に魅了されること間違いなし!

京都の美しい紅葉ライトアップ!カップル向けのおすすめスポット

由緒正しいお寺や神社など、古い歴史が色濃く残る京都。秋は色鮮やかな紅葉で、厳かな社寺が彩られ、より建築美の美しさが際立つ季節です。夜間の特別拝観を行っているところもあり、昼間とはまた違う雰囲気を楽しむことも。

ここからは例年ライトアップが行われている、京都のおすすめ紅葉スポットをご紹介していきます。

書院のなかから京都らしさあふれる紅葉狩りを『天授庵』

臨済宗南禅寺派の大本山である『南禅寺』の東側に位置する『天授庵』。1339年に虎関師錬が、光厳天皇の勅許のもと建設した塔頭のひとつです。枯山水・池泉回遊式のふたつの庭園があり、秋になると真っ赤な紅葉で園内が彩られます。

枯山水庭園では、苔と白砂と紅葉の見事なコントラストを鑑賞でき、池泉回遊式庭園では、紅葉が移り込んだ風情ある水景を楽しめますよ。

書院の入り口から眺められる、ふすま越しの紅葉も素敵です。

紅葉の見ごろは、11月初旬から中旬にかけて。期間内の数日間のみ、両庭園のライトアップが楽しめます。日中入ることができない、書院のなかから紅葉鑑賞できるのも秋ならではの醍醐味。

京都らしさあふれる秋の庭園で、静かなひとときを楽しんでみませんか?

南禅寺天授庵
所在地:京都府京都市左京区南禅寺福地町
拝観時間:9:00~17:00
※冬期(11/15~)は9:00~16:30
拝観休止日:11/11 PM~11/12 AM(行事のため休止)
※感染拡大防止の為、ライトアップは中止となる可能性があります。最新情報は公式HPをご確認ください
拝観料:大人 500円、高校生 400円、小中学生 300円、乳幼児 無料

ねねゆかりの寺院で池に映る艶やかな紅葉を鑑賞『高台寺』

豊臣秀吉の正室・北政所ねねが、秀吉を弔うために建てた『高台寺』。臨済宗建仁寺派の寺院で、京都で一二を争う紅葉の名所として有名です。

紅葉の見ごろは11月下旬から12月上旬にかけて。紅葉時期に特に人気が高いのが、池泉式回遊庭園の中心核『臥龍池(がりょうち)』に映り込む幻想的な紅葉です。

ライトアップされると、水面にゆらゆらと妖艶な姿が映しだされますよ。

また、例年実施される方丈前庭『波心庭』でのプロジェクションマッピングも必見。

毎年、輪廻や百鬼夜行などの京都らしさあふれるテーマで、プロジェクションマッピングが上映されています。紅葉が囲む庭園を光のアートが走り抜ける光景は圧巻です。

紅葉がトンネルのように連なる「台所坂」や、豊臣秀吉の家紋があしらわれた「石灯籠」の灯り、「臥龍池」近くの青々しい竹林のライトアップなど、夜間拝観の見どころはたくさん。

ふたりで、夜間拝観ならではの秋の世界を楽しんでみて。

高台寺
所在地:京都府京都市東山区下河原町526番地
拝観時間:9:00〜17:30 (17:00受付終了)
ライトアップ期間:2021年度は8/1〜8/18
ライトアップ時間:17:00〜22:00 (21:30受付終了)
※利生堂は感染症防止対策として閉堂しています
拝観料:大人600円、中高生250円
※感染症防止対策としてライトアップは中止となる可能性があります。最新情報は公式HPをご確認ください

古今和歌集にも詠まれた紅葉を眺めるなら『永観堂(禅林寺)』

京都屈指の紅葉名所『永観堂』は、古今和歌集にて「もみじの永観堂」と称されたこともあるほど、紅葉が美しいことで有名です。真言密教の道場として創建された寺院で、正式名称は『禅林寺』。

初夏の青もみじをはじめ、秋になると約3,000本もの紅葉が境内を美しく彩ります。

例年、ライトアップは11月初旬から12月初旬にかけて開催。紅葉で埋め尽くされた若王子山を背景に、多宝塔がライトで照らされる風景は、より荘厳さが際立ち見ごたえがあります。

また、池泉式回遊庭園の池に移り込む紅葉はもちろん、周囲を取り囲む岩に紅葉が映える「岩垣もみじ」も隠れた人気を呼んでいます。

永観堂 禅林寺
所在地:京都府京都市左京区永観堂町48番地
拝観時間:10:00~17:00(最終受付16:00)
秋の寺宝殿期間:11月上旬〜12月上旬頃
※令和3年の開催期間は11/6(土)~12/5(日)
ライトアップ時間:17:30~ 20:30(閉門 19:00)
拝観料:大人 600円、小・中高生 400円、乳幼児 無料
※寺宝展期間中は大人 1,000円、小中高生400円
※ライトアップは別途 中学生以上 600円
※感染症防止対策としてライトアップは中止となる可能性があります。最新情報は公式HPをご確認ください

アクセスの良さも魅力!紅葉が五重塔を飾る『東寺』

JR京都駅から徒歩約15分と、アクセス良好な立地が魅力の『東寺』。京都のシンボルともいわれる五重塔があり、平安京の遺構が残る唯一のお寺です。平成6年には世界遺産にも登録され、約1,200年以上前から今日まで多くの人々から信仰を集めています。

紅葉の見ごろである10月下旬から12月中旬にかけては、ライトアップとともに夜間特別拝観を実施。五重塔を盛り立てるように揺れる、ライトアップされた紅葉は、京都ならではの景色を生み出します。

五重塔と紅葉、そして境内にある悠々たる『瓢箪池(ひょうたんいけ)』のコラボレーションは一見の価値あり!

また『東寺』は、さまざまな種類の紅葉が見られることでも有名。少しずつ姿形の違う紅葉を見上げながら、ふたりでの会話を楽しむ時間も素敵ですね。

そのほか夜間拝観限定の金と銀の御朱印帳もあるので、一緒にチェックしてみて。

東寺
所在地:京都市南区九条町1番地
開門時間:5:00〜17:00
拝観料:共通券 大人・高校生 1,000円、中学生以下 500円
※感染症防止対策としてライトアップは中止となる可能性があります。最新情報は公式HPをご確認ください

この記事に関連するキーワード

この記事をシェアしていただけると嬉しいです

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • ※フォトウェディングを希望される場合は、担当スタッフと調整の上、撮影当日は1日余裕を持って観光旅行とフォトウェディングを楽しみましょう。
  • ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間などの掲載情報に変更が生じる場合があります。最新情報については、公式サイトもしくは直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • ※Go Toトラベルキャンペーンの最新情報は各自治体のホームページなどでご確認ください。
  • ※外出される際にはしっかりと感染対策をした上、行動しましょう。

PHOTOGENIC JOURNEY

人気のフォトプラン

PHOTOGENIC JOURNEY

新着お客様レポート

PHOTOGENIC JOURNEY

お客様の写真

PHOTOGENIC JOURNEY

新着旅行コラム

人気のエリアから探す
TOP京都記事一覧【2021年版】京都のライトアップ紅葉のおすすめスポット!時期や見頃もご紹介
オンライン相談