フォトジェニックジャーニー、淡路島プラン
旅行 + フォトウェディングPHOTOGENIC JOURNEY
MENU

淡路島

AWAJISHIMA

PHOTOGENIC JOURNEY

淡路島でフォトウェディング!神戸での新婚旅行も満喫する1泊2日モデルコース

淡路島でフォトウェディング!神戸での新婚旅行も満喫する1泊2日モデルコース
ライター nene
作成日2022年03月24日
更新日2022年03月24日

淡路島・神戸でフォトウェディング!おすすめの撮影スポット

淡路島・神戸には、モデルコースでご紹介した以外にも、素敵なフォトスポットがたくさんあります。

ここからは特におすすめのフォトスポットを4箇所厳選してご紹介! それぞれ雰囲気の異なる写真が撮影できるので、好みの場所を見つけてみてくださいね♪

『東浦海岸』でリゾートさながらの自然体フォトを

淡路島のフォトウェディングスポットとして密かに人気を集めているのが、島内北東部にある『東浦海岸』。水質の良さから「海水浴場88選」にも選ばれており、夏場には多くの人々で賑わう人気遊泳地です。

天気のいい日には大阪湾がきれいに見えるだけでなく、紀伊水道に浮かぶ島々が蜃気楼としてあらわれることも。

フォトウェディングでは、輝く砂浜でドレスのベールをなびかせ、開放感ある1枚を撮影してみて。

海岸の周辺にはヤシの木なども植えられており、淡路島にいながらリゾート感たっぷりの写真が撮れるのも魅力です♪

東浦海岸
所在地:兵庫県淡路市浦618周辺

『舞子浜』で明石海峡大橋をバックに迫力ある写真撮影を

神戸周辺で明石海峡大橋を背にした撮影をご希望の方には、神戸市垂水区にある『舞子浜』がおすすめ。白砂青松と淡路島を望むその景色の美しさから、天下の名勝とも謳われた景勝地。

現在はその姿を復元した公園が浜一帯に整備され、海水浴はもちろん釣りやゴルフも楽しめるレジャースポットになっています。

日本最大級の吊り橋がすぐ側に迫った『舞子浜』では、迫力のあるビーチフォトが撮影できます。

裾を持ち上げて、真っ白な砂浜を駆けるアクティブなシーンを撮影するのも、海沿いならではの写真で素敵♪

夕暮れ時には、ふたりで向かい合うドラマチックな1枚を。絵画のように色合いが豊かで、ほかでは撮影できないオリジナルな写真を撮影できますよ。

また舞子浜周辺には温泉もあるので、撮影後にリラックスしたい方はぜひ立ち寄ってみて。

舞子浜
所在地:兵庫県神戸市垂水区海岸通11番地

『奥須磨公園』で豊かな自然に囲まれたやさしい1枚を

神戸で自然に囲まれた撮影をするなら『奥須磨公園』がおすすめ。

「トンボの小池」をはじめ、ホタルやザリガニなど、自然に暮らす生き物たちを観察できるスポットがたくさんあります。桜や紅葉が美しく咲きそろうお花見スポットもあり、華やかなフォトウェディング撮影にぴったり。

豊かな自然に囲まれた敷地内をゆったりと散策しながら、四季折々の景色をバックにふたりの姿をカメラマンさんに撮影してもらいましょう。

小道具を用意して、カジュアルな雰囲気で撮影してもらうのも素敵。

ふたりの仲睦まじい姿をナチュラルな雰囲気で写真に残すなら、『奥須磨公園』は候補に入れておきたいフォトスポットです。

奥須磨公園
所在地:兵庫県神戸市須磨区多井畑東町30-2

『神戸旧居留地』おしゃれな街並みでシックに飾る1枚

神戸でシックな写真を撮影してみたい方には、ヨーロッパのような街並みが続く『神戸旧居留地』がおすすめ。

貿易が盛んだった頃の名残りが感じられる旧居留地には、異国情緒あふれる洋館が数多く並んでおり、洗練された大人な街並みが広がります。

衣装はタキシードやドレスなどのスマートな装いがおすすめ! SNS映え必須なレトロなビルは、コロニアル様式やイオニア式など、建物によっても特徴がさまざまなので、お気に入りの建物を事前にチェックしておくのが良いですよ。

夜は街の光が写真に彩りを与え、より輝きのある1枚に。ムービーシーンのようなおしゃれな写真を撮影してみたい方は要チェックのフォトスポットです。

神戸旧居留地
所在地:兵庫県神戸市中央区京町周辺

まとめ

花の島ならではの彩り豊かな自然に囲まれた淡路島と、港町ならではの洗練された街並みが魅力の神戸。めぐり方によっては、どちらも訪れることができるので、ぜひ本記事でご紹介したコースを参考に、ふたりで旅のプランを立ててみてくださいね♪

一生の思い出に残る素敵な旅をフォトウェディングで撮影しながら楽しんでみませんか?

キャンペーン実施中!

現在、フォトウェディングがお得に撮影できるキャンペーン「選べる和洋セットプラン」を実施中です。和装と洋装、それぞれの撮影を楽しみながら、お得に神戸旅を満喫しましょう!

この記事に関連するキーワード

この記事を書いた人

nene

nene|フリーランス

文章と写真でおもてなしする、ライター兼カメラマン。人の琴線に触れるものを発信したい。根っからの宝塚ファン。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • ※フォトウェディングを希望される場合は、担当スタッフと調整の上、撮影当日は1日余裕を持って観光旅行とフォトウェディングを楽しみましょう。
  • ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間などの掲載情報に変更が生じる場合があります。最新情報については、公式サイトもしくは直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • ※Go Toトラベルキャンペーンの最新情報は各自治体のホームページなどでご確認ください。
  • ※外出される際にはしっかりと感染対策をした上、行動しましょう。

PHOTOGENIC JOURNEY

人気のフォトプラン

PHOTOGENIC JOURNEY

新着お客様レポート

PHOTOGENIC JOURNEY

お客様の写真

PHOTOGENIC JOURNEY

新着旅行コラム

人気のエリアから探す
TOP淡路島記事一覧淡路島でフォトウェディング!神戸での新婚旅行も満喫する1泊2日モデルコース
オンライン相談